is6com(アイエスシックスコム)はセーシェルを本社所在地とする2016年に設立された新しい海外FXブローカーです。一番の魅力はなんといっても100〜200%の入金ボーナス!最大レバレッジも最大1000倍で約定力も高いので徐々に名を上げてきています。当サイトでは海外FX業者is6comの魅力を紹介しています。

120%分かる!is6com解体新書

is6com

最大200%!?is6comの太っ腹すぎるボーナスをまとめてみた

更新日:

is6com(アイエスシックスコム)

is6comの太っ腹すぎるボーナスのアイキャッチ画像

is6comはセシェールに本社を置く海外FX会社です。

このis6comの最大の特徴は「入金をしなくても口座開設をするだけでもらえる1万円のボーナス」にあります。
つまり「全くノーリスクで1万円分の勝負ができる」というわけです。

さらに最大200%の入金ボーナスもあり、その上、最大レバレッジ1000倍、残高がマイナスになっても追証はなし、という大きな特徴・メリットもあるので、国内のレバレッジ規制以前に行われていたような「一攫千金狙いの一発勝負」が行える業者です。

そしてこれれだけではなく、is6comにはいろいろな特徴・メリットがあります。

is6com特徴・メリット

1、入金をしなくても口座開設するだけでもらえる1万円のボーナス

特に厳しい条件もなく、口座開設するだけで1万円分のFX取引ができるボーナスが貰えます。
これは他の海外FX業者にはまずない大きなメリットです。

一般的な未入金ボーナスは「出金するには入金が必要」「利益分は1万円まで出金可能」と言った面倒な条件がついているのですが、is6comにはそういった条件は一切ありません。

ノーリスクでボーナスをもらえ、儲かった分はいくらでも出金できます。

2、最大200%の入金ボーナス

最大と書かれているとおり、抽選式なので全員が200%というわけではないのですが、入金ボーナスも他の業者ではなかなか考えられないくらい豪華です。

ただし、200%の場合は10万円までの入金が上限、それ以外のパーセンテージの場合は100万円までの入金が上限と、入金上限が設けられています。

3、最大レバレッジ1000倍

海外FX業者はどこもハイレバレッジを売りにしていますが、せいぜい400倍が上限です。
しかしis6comは1000倍と他を圧倒しています。

これだけのハイレバレッジだと一攫千金を狙った取引もやりやすくなります。

4、多くの業者で禁止されている両建ても可能

国内FX業者もそうですが、両建てを禁止している業者が多いものです。
両建てをしようとしても強制決済されてしまったりもします。

しかしis6comは両建てが可能なので、スワップポイントをタダ取りすることも可能です。

5、残高がマイナスになっても追証はなし

スイスフランショックのさいに頻発しましたが、一気に値が動いた場合に決済が間に合わず、資産残高が0円どころかマイナスになることがあります。
もしくは、土日をまたいでポジションを持った場合も窓が空いて同じようにマイナス資産になることがあります。

このように残高がマイナスになった場合、普通の業者は赤字になった分を請求してくる「追証」を行います。

しかしis6comは赤字分を0円にして処理してくれますのでこの追証がありません。

そのため安心してハイレバレッジの勝負ができるのです。

6、入金出金とも国内の銀行から可能

これも他の海外FX業者ではまずない特徴です。

一般の海外FX業者に出入金する場合はbitwalletなどを間に噛ませて出入金をするので時間も手数料もかなりかかります。

しかしis6comは国内銀行を使って出入金ができるので入金反映も出金の着金までの時間も短く済みます。

もちろん一般業者同様、クレジットカードでの入金及びビットウォレットを使った出入金も可能です。

7、日本人スタッフだらけなので完全日本語対応で、トラブル発生時も英語力は必要ない

当たり前ですが、普通の海外FX業者は外国人が運営しています。そして日本人スタッフを用意してないのが普通です。

そのため、トラブル発生時は英語でやり取りをしないといけません。

しかしis6comは日本人を主な顧客として運営している業者なので日本人スタッフが多くおり、メールでのやり取りも日本語でできます。

これだけ見るとメリットだらけで「では早速口座開設をと」なりたくなるところですが、海外FX業者ということもあり気をつけなければならない点がいくつかあります。

is6comを利用する際に気をつけなければならないこと

1、金融ライセンスを取得していない

最大レバレッジが1000倍であることからわかるように、日本は当然としてEUやアメリカの金融ライセンスを取得しておらず、それどころか本社を置くセシェールの金融ライセンスすら取得していません。

つまり、突然会社がなくなって預けていた資金を持ち逃げされたとしても訴える先がないということです。

しかしこれはこの業者に限らず海外FX業者ではどこもこのようなリスクを抱えているので、この業者だけが特にハイリスクだというわけではありません。海外FX業者とはこういうものなのです。

ただ、このis6comは3年以上これといった大きなトラブルもなく営業し続けています。
悪徳海外FX業者は1年経たずして会社を畳んで資金を持ち逃げするのが普通ですから、3年間何のトラブルもなく営業続けてきたというのはそれだけで信頼できる業者の証拠と言えるのです。

2、資産保証制度なし

国内のFX業者は、万が一会社が破綻した場合でも顧客の資産が守られるように資産保証制度が確立しています。

この資産保証制度が出来る以前は、国内FX業者でも顧客から預かった金を持ち逃げしてトンズラという事件がありましたが、資産保証制度が出来上がった今ではその心配はなくなっています。

しかしis6comは海外FX業者なのでこの資産保証制度がなく、万一の自体が発生した場合は預けた資金が返ってくる可能性は低いと考えた方がいいでしょう。

しかしこれも海外FX業者では当たり前のことなので、この業者がとりわけおかしなことをしているというわけではありません。

3、10ロット以上の大口取引をする場合は事前に連絡する必要がある

これはis6comの唯一の欠点と言えます。

10ロット、つまり100万通貨単位以上の大口の取引をする場合は事前に取引連絡を入れないとならず、もしこれを無視して10ロット以上の取引をすると規約違反として口座凍結の対象となるのです。

実際、is6com利用者で「口座凍結をされた」という報告をする人は、ほぼ全員がこの事前連絡をせずに10ロット以上の取引をした人なのです。

レバレッジを高めて一攫千金の一発勝負をする際は最大ロット数に注意をしましょう。

is6com豪華ボーナスの詳細

is6com豪華ボーナスの詳細のアイキャッチ画像

is6comのボーナスは2種類あります。
口座開設するだけで無条件でもらえる「1万円の未入金ボーナス」と最大200%の「入金ボーナス」です。

口座開設するだけで無条件でもらえる1万円の未入金ボーナス

「口座開設するだけで1万円のボーナスがもらえる」というのは国内FX業者に慣れている人にとってはにわかに信じがたいかもしれませんが、海外FX業者ではこの手の口座開設するだけでもらえる未入金ボーナスというのは珍しくありません。

ただ、この手の口座開設だけでもらえるボーナスというのは大抵が数千円レベルのものばかりで、しかも取引で利益を出しても別途入金したら出金可能だとか、ボーナスの数倍・数十倍の取引をして出金可能といった厳しい条件がついてるのばかりです。

しかし、is6comの1万円未入金ボーナスの場合、取引をし利益が出たら何の制約もなく即出金できます。

しかも他の海外FX業者であるような出金業者を間にかませるといった面倒な手続きなしで、国内の自分の銀行口座に数日で振り込まれます。

この「条件は口座開設だけ」という条件の緩さこそがis6comの未入金ボーナスの最大特徴と言えます。

最大200%の入金ボーナス

未入金ボーナスの1万円だけを使って勝負をするのも悪くはないですが、どうせならもっと大きな金額で勝負をしたいと思う方もいることでしょう。
そういう人にうってつけなのがこの「最大200%の入金ボーナス」です。

入金ボーナスとは入金した金額に加え、さらにボーナスが追加され、入金分とボーナス分の両方をあわせた金額で取引ができる、というものです。

例えば200%入金ボーナスを利用して10万円入金した場合、入金した10万円にボーナス分の20万円が加算され、30万円分の取引ができるのです。

is6comのボーナスの注意点

is6comのボーナスの注意点のアイキャッチ画像

このように他の業者に見られない、あまりにもおいしいis6comの未入金ボーナスと入金ボーナスですが、それゆえに注意しなければならない点がいくつかあります。

1、ボーナスそのものの出金はできない

「口座開設するだけで1万円貰えるなら、取引をせずその1万円をすぐ出金したら丸儲けじゃないか」などと考える人もいるでしょうが、出金できるのはあくまでもその「ボーナスで取引をし儲かった分」だけです。

1万円の未入金ボーナスを使って3万円の利益があった場合、出金できるのは儲かった3万円分だけです。

また、入金ボーナスの場合も同様で、10万円入金し20万円のボーナスがついて合計30万円になった場合、出金できるのは入金した10万円分と儲かった分だけです。

2、1円でも出金するとボーナスは消滅する

ボーナスを使って取引をした場合、利益分を1円でも出金するとボーナスも同時に消滅してしまいます。

そのため出金する際はボーナスが消滅してもいいと思えるぐらい儲けを出した時だけ出金するというのが無難と言えるでしょう。

3、入金ボーナスには入金期限がある

入金ボーナスチケットは配布されてから一か月ほどで有効期限きてしまいます。
そしてそれ以降はいくら入金してもボーナスがつかなくなります。

「口座開設をしたけど、タイミングが悪く有効期限内にお金を用意できない」などということがないよう、口座開設のタイミングを考えましょう。

4、口座を複数作ってボーナス複数受け取るのは厳禁

is6comは口座開設するだけで1万円の未入金ボーナスがもらえるわけですが、「口座を10個作って合計10万円のボーナスを受け取る」などということはできません。

口座自体は一人でいくらでも開設できるのですが、口座開設ボーナスは一人一回までです。

複数口座でボーナスを受け取ると、たとえ利益を出しても出金できないばかりか口座凍結されてしまいます。

is6comのボーナス活用方法

is6comのボーナス活用方法のアイキャッチ画像

さてis6comからもらったボーナスをいかに利益につなげるかですが、一番やりやすいのは「値動きが一方的になっている通貨ペアに全額突っ込む」というやり方でしょう。

is6comの最大レバレッジは1000倍もあります。これだけ最大レバレッジが大きいと「負けた時は全額失う可能性はあるけれども、勝った時はその数倍・数十倍にすることができる」という一か八かの大勝負ができるのです。

未入金ボーナスを使う場合はどうせ元からあってないようなお金ですからこのような一か八かの大勝負はしやすいでしょうし、入金ボーナスを使った場合でもなくなってもそれほど痛くはない金額を入金して同じことをすることができます。

ではどの通貨ペアを使ってそのような一か八か取引するかですが、「値動きが一方的になっている通貨ペア」を選びます。その方が1/2の勝負に勝った場合の利益の伸び方が段違いだからです。

行ったり来たりしているだけの通貨ペアで取引するとせいぜい1万円を2万円にするのが精一杯でしょうが、一方的な値動きになっている場合は1万円を5万円や10万円することも可能なのです。

値動きが一方的になっている通貨ペアを探す方法としてはSMA5とSMA20を使った方法があります。

4時間足か日足の画面を開き、SMA5とSMA20を表示します。そして全28通貨ペアをチェックし、SMA5が全ての通貨に対してSMA20を上回ってる通貨とSMA50が全ての通貨に対してSMA20を下回っている通貨を探し出し、その2つの通貨ペアに高ロットで全額を突っ込むのです。

この説明だけではまだよくわからないでしょうからもう少し説明します。

例えば米ドルはユーロ・日本円・スイスフラン・英ポンド・カナダドル・豪ドル・ニュージーランドドルの7つの組み合わせがあります。

この7つの組み合わせをチェックして7つ全ての通貨ペアで米ドルの方が買われていた米ドルが一番強い通貨と判断できますし、逆に米ドルが7つ全ての通貨ペアに対して売られていたら米ドルが弱いと判断できます。

もし米ドルが売られていたり買われていたりとまちまちだったら米ドルは強くも弱くもないと判断でき取引の対象から外します。

このやり方で他のユーロや日本円などにも同じことやって一番強い通貨と一番弱い通貨を決定していくのです。

is6comのボーナスを利用して取引しよう

is6comのボーナスを利用して取引しようのアイキャッチ画像

このようにis6comは口座開設するだけで1万円分ただで取引ができます。

しかも利益分は一切入金をしなくてもすべて出金できるわけで、入金をしなければノーリスクで大儲けするチャンスが与えられているわけです。

実際にお金を入れて取引するつもりがなかったとしても口座を作らない理由はないと言えます。

「ただでできる宝くじ」という感覚で、とりあえず口座開設だけをしてボーナスを受け取り、実際に入金するかどうかはその後決めてみるのがいいでしょう。

-is6com

Copyright© 120%分かる!is6com解体新書 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.