IS6FX(is6com)

IS6FX(is6com)の出金に関する注意点と手順

更新日:

IS6FX(is6com)の出金に関する注意点と手順のアイキャッチ画像

is6comが「IS6FX」に生まれ変わった!

is6comは「TECWrold」グループに買収されたことにより、2020年10月12日からIS6FXとして新たにサービスを開始!

IS6FXについて詳しく知りたい方はこちらの記事で紹介しています↓
海外FX業者IS6FXってどんな業者?評判をまとめてみた

IS6FXの出金手段

IS6FXの出金手段は銀行送金のみです。

ただ、海外FX業者は出金方法や入金方法を頻繁に変更するので、「昨日まで使えていた出金手段が今日は使えなくなった」ということもあります。
公式サイトをこまめにチェックしてください。

それではそれぞれの手段の詳細を見てみましょう。

出金手段①銀行送金

  • 出金通貨:JPY
  • 出金までにかかる時間:3~5営業日
  • 手数料:月1度まで無料
  • 最低出金額:5000円

銀行送金は日本円のみが対応しているため、ドル建て口座からの出金は、送金する際のIS6FXのレートで円換算し出金されます。

また、に1度目の出金は手数料が無料になりますが、中継する銀行から送金する際にかかってくる手数料やリフティングチャージは別途かかるので、その分は自己負担となります。だいたい2500円から、高いところで6000円くらいにと見ておきましょう。

この手数料は利用する銀行によって違うので、コストを抑えたい方はそれぞれ銀行の手数料を比較してみることをオススメします。

IS6FXでは、出金手続きをしてから着金までに3日から5営業日ほど必要になります。また、審査に時間が掛かってしまったり追加の審査が入るなど、場合によってはそれ以上の日数がかかってしまうことも。

出金は急にお金が必要になってから行うのではなく、余裕を持って出金申請を行うことをオススメします。

IS6FXの出金ルール

IS6FXで出金申請を行う前に、以下の点に注意しましょう。

ボーナスについて

IS6FXでボーナスを利用して取引きする方がほとんどかと思います。
ボーナスに関する注意点が二つあるので、把握しておいてください。

  1. ボーナス金の出金は不可、利益分はOK
  2. 一回でも出金するとボーナスクレジットは残高から消える

まず一つ目のボーナスの出金について、ボーナスの出金はできません。
これはボーナスを提供しているどの海外FX業者でも一般的なルールです。

出金が認められているボーナスもありますが、IS6FXは利益分のみ出金が可能ですので気をつけましょう。

二つ目は、一回でも出金を行うとボーナスが消えてしまうということ。

これは、ボーナスを利用して取引きしたときに利益を得て、その分を出金したとします。
そのときボーナスクレジットが残っていた状態だったとしても、出金が完了後に残っていたボーナスクレジットは消滅してしまうのです。

これを知らずに出金してしまうと、せっかくのボーナスクレジットが勿体無いですよね。ですから、ボーナスクレジットはできるだけ使い切ってから、もしくは残っていても自己判断でタイミングを判断して出金するようにしてください。

IS6FXのボーナスについて詳しく知りたい方はこちらの記事で紹介しています↓
最大300%!?IS6FX(is6com)の太っ腹すぎるボーナスをまとめてみた

ポジションはすべて決済しないと出金はできない

出金する際に、ポジションを保有した状態では出金することができません。

そのため、すべてのポジションを決済た上で出金申請を行うようにしてください。

クレジットカードでの出金はできない

クレジットカードは入金で利用することができますが、出金することはできません。

出金ルールとして、入金と同じ方法で出金することが一般的ですが、IS6FXでクレジットカード出金はできないので、その場合は銀行送金かbitwalletで出金することとなります

その際に、本人確認で使用したクレジットカードと本人が写った写真の提出を求められます。

月二回目以降の出金は手数料が発生

IS6FXでは月に一度目の出金手数料は無料となっています。
二回目以降の出金に対しては、出金額の2%、20万円以下は一律で4500円の手数料がかかってしまいます。

また、一度も取引きを行わずに出金する場合も一律4500円の手数料がかかります。

そのため、出金は月に一度だけにしておく方が、余計なコストがかさまずに済みます。

出金の限度額はなし

IS6FXは5000円以上から出金が可となっています。

出金限度額はありませんので、まとまった額の出金も可能です。

IS6FXの出金方法

銀行送金は以下の手順になります。

  1. 指定する銀行情報を入力する
  2. 出金申請を行う
  3. 審査後メールで着金のお知らせ(完了)

IS6FXの銀行送金で初めて出金を行う場合、指定する銀行の情報を登録しなければなりません。

その方法を含めて、出金までの手順を画像で説明していきます。

銀行情報の登録

①マイページの右上のタブから「登録情報確認」をクリック
IS6FXの出金先情報の登録方法解説画像
 

②スクロールして出金先口座を登録
IS6FXの出金先情報の登録方法解説画像
 

【記入例】

  • 銀行所在地:タブから国を選択
  • 銀行名:〇〇銀行
  • 支店名:〇〇支店
  • 銀行コード:0000
  • 支店コード:000
  • 口座種別:普通or当座
  • 口座番号:123456789
  • 口座名義姓:ヤマダ
  • 口座名義名:タロウ

 ※銀行コードと支店コードは、金融機関に割り当てられる番号のことです
  銀行の公式サイトや検索をかけて調べることができます

一度登録しておけば、二回目の出金申請から入力は省略できます。

また、口座情報の変更もこのページ内の「出金先口座の変更」から行うことができます。
 

IS6FXの出金先情報の登録方法解説画像
 

出金の手続き方法

①マイページの「出金」ボタンをクリック
IS6FXの銀行送金の出金方法解説画像
 

②出金ページから出金する口座を選択する
IS6FXの銀行送金の出金方法解説画像
 

③銀行振込をクリックする
IS6FXの銀行送金の出金方法解説画像
 

④出金額を入力して「出金する」をクリックする
IS6FXの銀行送金の出金方法解説画像
 

⑩申請後、メールで出金完了の連絡が届いて完了!

まとめ

IS6FXの出金方法は、銀行送金のみとなっています。
入金ではクレジットカードを使用することができますが、出金では使用できないので、銀行送金で出金することになります。

手数料は、月に一度の出金であれば無料。二回目以降から2.0%(20万円以下の出金は一律4500円)の手数料が発生します。
そのため、出金は月に一度にしておくとコストを削減できます。

また、出金の際、ボーナスが口座にある状態で出金申請を行うとボーナスが消滅するので、ボーナスを利用しているトレーダーは注意しましょう。

IS6FXは、出金申請を行ってから3日以内に処理を完了することを目標にしています。

実際に口コミを見てみても、is6comよりもスピーディーな出金が行えるとの感想が多くみられましたので、対応の迅速さを実感できるでしょう。

 

IS6FXの口座開設はこちらの画像

-IS6FX(is6com)

Copyright© 120%分かる!IS6FX(is6com)解体新書 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.