IS6FX(is6com)

IS6FX(is6com)の入金手段と手順

更新日:

IS6FX(is6com)の入金手段と手順のアイキャッチ画像

is6comが「IS6FX」に生まれ変わった!

is6comは「TECWrold」グループに買収されたことにより、2020年10月12日からIS6FXとして新たにサービスを開始!

2021年6月現在は、感謝際としてさらに豪華なボーナスキャンペーンを開催中です!

  • 第①弾!最大3万円の口座開設ボーナス+上限10万円の100%入金ボーナス ※終了
  • 第②弾!数量限定6000倍口座の開設 ※100口座で終了
  • 第③弾!最大200%入金ボーナス ※2021/6/7~6/12まで

現時点で発表されてたボーナスは以上の通り。今後も期間限定で続々とキャンペーンが展開されます。

資金を増やせる絶好のチャンスですので、見逃さないよう要チェックです!

 

IS6FXの口座開設はこちらの画像

IS6FXの入金手段

IS6FX(is6com)の入金手段のアイキャッチ画像

is6comへの入金手段は現在、以下の2つがあります。

  1. クレジットカード
  2. 銀行送金

以前のis6comではbitwalletが利用できましたが、IS6FXになった現在では上記の2種類のみになります。

それぞれの特徴やメリットを理解して、自分に合った方法で入金をしましょう。

クレジットカード

クレジットカードでの入金には以下の特徴があります。

    基本通貨:USD、JPY
    入金手数料:20,000円(USD200)以上の入金は無料/未満の入金は1回あたり1,500円(USD15)
    最低入金額:50USD/5000JPY
    口座反映時間:即時反映

20,000円(USD200)以上の入金は手数料は無料です。
20,000円未満で入金してしまうと、1,500円の手数料がかかってしまいます。

最低入金額も定められていて、入金は5000円以上からとなっています。

そのため、5000円未満の少額で入金をしたいトレーダーには、IS6FXは向いていません。

口座反映時間は即時となっています。
クレジットカードは入金がスピーディーに行えるので、すぐにトレードが行えるのがメリットです。

その反面、出金時はクレジットカードではなく銀行送金になるので、入出金の方法を統一することができません。

また、入金ボーナスを利用する際にクレジットカードで入金を行うと、付与率が半減してしまいます

例えば、入金ボーナスが100%だった場合50%になります。

その点デメリットになってしまうので、ボーナスを利用する際は入金方法に注意しましょう。

銀行送金

銀行送金での入金には以下の特徴があります。

    基本通貨:USD、JPY
    入金手数料:20,000円(USD200)以上の入金は無料/未満の入金は1回あたり1,500円(USD15)
    最低入金額:100USD/10,000JPY
    口座反映時間:入金確認後即時
    ※振込手数料は自分負担

最低入金額が10,000円と他の海外FX業者と比べてみると若干お高め。
入金手数料は20,000円以上の入金で無料になります。

また、銀行送金をする際に発生する手数料は自己負担となりますので注意してください。

銀行送金での入金は、クレジットカードと比較して手数料がかかることや反映に時間を要する点で劣ってしまいます。

しかし、ボーナスを利用する際は、全てのボーナスがMAXの付与率で利用できます。また、出金手段は銀行送金のみなので、出金先の口座の登録を行う必要がありません。

IS6FXのユーザーではボーナス目当てのトレーダーが多いと思いますので、入金は銀行送金で20,000円以上を入金するのがオススメです。

IS6FXの入金ルール

IS6FX(is6com)の入金ルールのアイキャッチ画像

入金方法の前に、まずはルールや注意点を解説していきます。

20,000円未満の入金の場合は手数料がかかる

「IS6FXの入金手段」でも既述していますが、20,000円未満の入金の場合は手数料1,500円がかかります。

最低入金額の意味は、それ以下の金額だと文字通り「入金できない」ということです。

なるべくコストは押さえたいという方が多数だと思うので、20,000円以上で入金することを強くおすすめします。

入金ボーナスの有効時間に注意

IS6FXの入金ボーナスキャンペーンは頻繁に行われていますが、有効時間が設けられています。(2/10 6:00 ~ 2/17 24:00 までなど)

入金ボーナスを活かしてトレードをしたい場合は、キャンペーンの開始時刻と終了時刻に気を付けて入金をしましょう。

IS6FXの口座開設はこちらの画像

入金方法

IS6FX(is6com)の入金方法のアイキャッチ画像

まずはマイページにログインします。

ログインができたら画面上部の「入金」の文字をクリックします。

IS6FXの入金方法解説画像

入金ページが開いたら、まずは入金する口座を選択します。
口座が複数ある方は、タブから指定してください。

IS6FXの入金方法解説画像

次に、入金方法を選択します。

IS6FXの入金方法解説画像

ここからはクレジットカードの入金方法と銀行送金での入金方法をそれぞれ解説します。

クレジットカード

IS6FXのクレジットカードの入金方法解説画像

クレジットカードを選択すると、自動スクロールで「カード情報の入力」画面が出てきます。

各項目を正しく入力していきましょう。

IS6FXのクレジットカードの入金方法解説画像

カード所有者名はアカウント名義と同一でなければならないので、デフォルトで入力されているため変更できません。

クレジット番号・有効期限・CVVを入力したら下へスクロールして、入金額を入力します。ワンクリックで入力か、金額を指定して入力してください。

IS6FXのクレジットカードの入金方法解説画像

間違いがなければ「入金する」をクリックして完了です。

入金メールが届いて、口座にすぐに反映されます。

銀行送金

IS6FXの銀行送金の入金方法解説画像

入金ページで「銀行振込」にチェックを入れると、すぐ下に銀行送金の入金手続きフォームが表示されます。

まず最初に以下のような振込先の情報が出てきます。
こちらは、振り込む際に必要な情報なので控えておきましょう。

IS6FXの銀行送金の入金方法解説画像

振込先の情報の下には、振込名義人の入力例が書かれているので、振り込みの際は例にならって入力してください。

その次に入金額の入力フォームがあるので、入金する金額をワンクリック、または指定の金額を入力します。

IS6FXの銀行送金の入金方法解説画像

金額に間違いがなければ、「銀行振込での、ご入金予約」をクリックして手続きは完了です。

その後、銀行から振込先情報にある口座に入金を行ってください。

振込人の名義は例にあるように、登録名の前に入金する口座の口座番号(MT4のID)を記載する必要がありますので、振込名義には注意してください。

まとめ

IS6FX(is6com)の入金まとめのアイキャッチ画像

IS6FXだけでの入金手続きなら、5分ほど時間があれば完了してしまいます。

IS6FXは最低入金額が比較的高かかったり、少額の入金の場合は手数料がかかってしまったりなど入金へのハードルが少し高めです。

しかしハードルが高いぶん、入金ボーナスが海外FX業者の中でもトップレベルに豪華です。
そのハードルを越えて、入金する価値は大いにあります。

IS6FXで入金ボーナスを活用し、自己資金を効率よく運用することで、資産を増やしていきましょう。

入金する際は「今が入金ボーナス期間中なのかということ」と「入力内容」を確認し入金をしましょう。

IS6FXの口座開設はこちらの画像

-IS6FX(is6com)

Copyright© 120%分かる!IS6FX(is6com)解体新書 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.